一部は説明しだすと長いっぽいからネタにして端折ってると思われます
そのためネタっぽい部分は別記載にしております
c3dc7cdda63cc184cd5a2e16aa0a6472


【総集編ユニティア】
・ダフネはクローンが作成されていた(本物のダフネは黒幕ではなかった)
・ロザーナとレオーネは姉妹だった(公式に認定したのは今回が初)
・情報局のトップはコンピューターだった(創世の謳を元に動いていた)
・創世の謳は世界滅亡について記された予言の書だった
・アルドルフがカロル・フレミィと共にクーデターを起こした
アセリアは女王陛下と共にアステル連邦に亡命し亡命政府を樹立
・カーマラ王国やズミエヴィク共和国にも行っている
・エニグマイトを全て見つけてテラの記憶は元に戻り翼を取り戻した

【ユニティア!Rainbow Survey Team】
・天の柱は封印が施されているが封印が解かれる寸前である
・シェーレとジェイニーは虹の調査団の仲間になっている(ただし天の柱へは同行していない)
・謎の少年の名前はコスタで0章冒頭で消滅したテラの仲間
・主人公はコスタの生まれ変わりなどではなくコスタの力と魂を引き継いだだけ
・コスタはテラより年下で抱いてあげたりしてもらったようだ

【レリックマスターマキア】
・クーデターでアルドルフ側に付いたカロルとフレミィは内部調査するためのスパイだった
・実はエニグマイトを全て揃えなくてもテラの記憶も力も戻る?
・マーレは人とコスタの死に絶望して世界を滅ぼそうとした
・アマルティア・デリット・クリムこそが終焉の女神であり
マーレやテラは神託の使徒であった。

【クロスワールド横断ユニティアクイズ!】
・ダフネのクローンは情報局により作られダフネ本人には知られていない
・クロムにシュミットをさらうように指示したのはクローンのダフネによるものだった。
連邦(特に情報局)の悪事が表沙汰にならないようにするための保険として用意された。
※どちらが真実かはハッキリせず。
・クロムにシュミットをさらうように指示したのはアルドルフだった。
連邦の悪事を公にするために必要な手駒だった。
※どちらが真実かはハッキリせず。
ただし後のクーデターも含めればこちらのほうが真実の可能性が高い。
・ユーディットとライラは従兄弟。
つまり実の姉妹ではない。
(異母・異父姉妹は2親等傍系血族で近親扱いであり従兄弟とはならないため)
・ダストの正体は終焉の女神が遣わした新人類
※どちらが真実かはハッキリせず。
ただし考察してみるとこちらの可能性が高い。
・ダストの正体は宇宙より飛来した知的生命体を狩る侵略者
※どちらが真実かはハッキリせず。
・マーレはコスタへ恋愛感情がある。(デレ必見)

【ネタ】
・ダフネのクローンは量産型
・ラージュリアとトワは姉妹でもなんでもない
・情報局のコンピューターはエクレールにぶっ壊された
・クーデターは棒倒しで解決した(たぶんアセリアの勝ち)
・フレミィさんはただのバカだったけど最後には助けてくれた
・シュミットは元気
・ランスローの裏切りの原因は騎士道の在り方の違い
・情報局は量産型ジェイニー(小)も作っていた
・クロムにシュミットをさらうように指示したのはフレミィでゾンビ兵を生み出すつもりだった


考察記事は近いうちに…
c3dc7cdda63cc184cd5a2e16aa0a6472