本日のメンテナンス後より、期間限定キャラ「エクレール(節分ver.)」、
新装備品「ヤクト・ゼーレ」が追加されました!
GachaImage_Gch1091

今回のエクレールは、特別なガチャからのみ出現する【期間限定キャラ】です!!

「エクレール」の節分ver.として、
青属性・ディフェンダータイプの「【忘我の雷神】エクレール」が登場!
スキル2で自分のヘイト値を上げ、攻撃を集中させつつ、
オートスキルで自分がダメージを受けた時、一定確率で味方全体の防御力アップさせる!
さらに、敵のステータスをダウンさせる効果を付与し、
防御力に応じてダメージを与えることができます。


なんて魅力的なエクレール様…
230b24955cf5023e56d84ed000bb5ce1

capture41

雷神エクレールは青属性のディフェンダータイプ。
HPは全キャラでダントツの1位。(タンクのキルシーよりも100多い)
攻撃力はディフェンダーでトップ。(旧バランスキャラ並)
防御力は全キャラでトップ。
素早さはディフェンダー新キャラのテンプレといえる52。

capture42

通常攻撃は攻撃力100%の自属性ダメージ。
さらに一定確率で固定500ダメージ。
この固定500は非常に効果がでかく、
かつてディフェンダー1位の座を獲得したポニーナと同じ性能となっている。

capture43

スキル1『魔光電』は、敵三体に防御力280%の貫通自属性ダメージ。
攻撃力30%ダウン(3T)、被ダメージ20%アップ(3T)、もう一つのリキャストターン10減少。
ついにディフェンダーにまで貫通持ちが登場。
さらにデバフが非常にエグい。
アリーナ上位では今ですら多く見かけるダメージ1が頻発必至。

capture44

スキル2『ゼア・デストルクシオ』は、敵四体に防御力350%の自属性ダメージ。
クリティカル率50%ダウン(2T)、突発攻撃率50%ダウン(2T)、反撃率50%ダウン(2T)、
自分のヘイト値500%アップ(2T)、次の自分の行動順を大幅に早める。
もはやディフェンダーの攻撃とは思えない威力と言っていいだろう。
装備とオートスキルにより防御力+65%で3000近くになるので3.5倍にすれば
どれだけ異常な数値かわかる。
デバフも極悪極まるものであり、クリティカル50%ダウンはアタッカーには致命的だろう。
リキャスト30は多めだが、スキル1により10減少するので実質20。
つまり長期戦になれば2発打てるというのもえげつない性能と言えるだろう。
次の攻撃を大幅に早めるのでいくら狙い撃ちの事故が起きようが二発は確実に攻撃できる。

capture45

オートスキル『雷公迅雷』は、敵全体のクリティカルダメージ35%ダウン、
自分の防御力25%アップ、状態異常無効(2T)。
自分がダメージを受けた時、一定確率で味方全体の防御力15%アップ(3回)。
この効果は累積して3回まで付与される。(反射、状態異常によるダメージでは発動しない。)
クリティカルダメージ35%ダウンは、上位での起用率が高い清廉トリストラと被る。
したがって彼女を起用するプレイヤーは入れ替えとなるだろう。
アクティブスキルの攻撃力30%ダウンとクリティカル率50%ダウン、
オートスキルのクリティカルダメージ35%ダウンと防御力45%アップ。
すべてハマればダメージ1のオンパレードの耐久戦へと入るのは確実だろう。
したがって彼女の登場は貫通持ちキャラの重要度が大幅に増すといっていい。


【確保すべきか?】
キルシーに次ぐディフェンダー不動の二位となるだろう。
二人の同時起用により、今後は耐久戦へとアリーナは突き進んでいくと思われる。
したがって、確保しないというのはアリーナでは自殺行為であり詰みである。

とにかくダメージの通らない戦いになっていくので貫通持ちキャラは必須
候補になるのは、これらキャラクターだろう。
サティル・グレン・清廉トリストラ・ラティオ・ハロウィンクリュン・水着リュイン
特にステータス弱体化効果無効を持つグレンが突出して評価が高く、
次点でサティル、ラティオと続く。
正月アンネマリーも貫通持ちではないが、候補になる。


またアリーナは耐久戦へと突き進んで行くのか…
919a41c2c0da9dca090cf647d3899fce

宝星石すべてを放出してでも確保したほうがいいかも…
521f5c66461138ce045bbf7e0e4dc6d8