【更新理由】キャラクター追加&評価書き換えのため

a4b2527665951dcc9c3e0686ee9cac70

未だに更新を続けているUNITIAの攻略サイトが少ない!!
ということでたまには攻略情報アリーナ編になります。
あくまでもプラ3確保の方法としてご覧ください。
上位ランカーは参考になりませんのでスルーしてください。


【キャラクター】
以下のカテゴリーで最上位のメンバー(限界突破2以上)でパーティーを組めば装備がよほど酷くない限りプラ3に行けないということはあり得ません。
ただし入手が困難なキャラクターもいますので揃わない人は上位・中位と組み合わせてください。

★最上位★
[★5スキル強化]ヴェロニカ
[★5]オルセン,フラネール,銀狼ラージュリア,エリー,エクレール,ジェイニー,迎春リオノーラ,エルザ

◎上位◎
[★5スキル強化]ロシュヴァーン,カロル,メーヴィス,アセリア
[★5]レオーネ,マリアンナ,レジーナ,クリスマスメルメル,ランスロー

◯中位◯
[★5スキル強化]エル・アルハ,ルル
[★5]サンドラ,アンジェリカ,メルメル
[★4]ラージュリア,シェーレ,ロウェーヌ,ウェイン,コルタ,ルピア,ツキミ

△下位△
[★5]オフィリア,リディア
[★4]アグレイア,ネル,マキア,リュイン,エマ,ルノワ,ドロテア
[★3]ガレサ,アイリーン,キーラ

★最上位★

【ヴェロニカ(スキル強化)】
・評価
スキル強化で一気に本物のアリーナクイーンへ進化。
スキル2は強烈ですが、元がバランスタイプなのでクリティカル必須。
また、動きが鈍くやる前にやられるのでサブで逆転を狙う存在になります。
強いですがジェイニーとの兼ね合いや装備選びに苦慮するので使う人を選びます。
・装備
突発攻撃率とクリティカル率を上げましょう。
スタメンで使うなら素早さを上げるといいでしょう。

【オルセン】
・評価
ランカーテンプレ六天王の一人にして六天王第一位。
通常攻撃に封印が付いているのが最大の特徴。
スキル2の能力は唯一無二で発動した時点で体力が残っていれば高確率で勝利を狙えます。
スタメンでもサブでも強力という銀狼ラージュリアに続いてアリーナに革命を起こしたキャラクター。
・装備
サブ起用であればクリティカルや素早さを上げるといいでしょう。
スタメン起用であれば素早さを上げましょう。
彼女の封印を活かすために突発全振りにする手もあります。

【フラネール】
・評価
ランカーテンプレ六天王の一人にして六天王第二位。
素早さ勝負のランカー勢なら最も重要なキャラクターの一人です。
プラ3を目指すなら限界突破なしでもパーティーに組み込むべき1人になります。
相手にエクレールがいて先手が取れるのであればエンドオブライを使いましょう。
相手に氷結や麻痺スキルを持つキャラがいなければテンプテーションを使いましょう。
・装備
装備は絶対的に素早さを上げましょう。
また通常攻撃が全体に及びますので突発も上げておけばアタッカーとしても意外な戦果を上げるでしょう。

【銀狼ラージュリア】
・評価
ランカーテンプレ六天王の一人にして六天王第三位。
緑は絶対に許さないマン。
彼女の登場でランカー勢から緑の耐久パーティーやレジーナが激減したくらい影響力のあるキャラです。
現状では最強のアタッカーになります。
スキル2の攻撃は強烈の一言で敵の体力を根こそぎ奪う破壊力があります。
また、オートスキルで敵の攻撃力を25%下げるなどサポート役もこなします。
ただし限定ガチャのキャラであり排出率も低かったこともあり普及率があまり高くありません。
・装備
プラ3狙いであれば素早さよりもクリティカル率や攻撃力を上げるほうがいいでしょう。

【エリー】
・評価
ランカーテンプレ六天王の一人にして六天王第四位。
強力アタッカーでスキル2の貫通防御無視攻撃が強烈です。
また、オートスキルで味方全体のクリティカルダメージを20%引き上げつつ敵全体の被ダメージを10%上げられるのでサポート役としても重宝します。
上位に行けば行くほど素早さ勝負のワンパン対戦が多くなりがちでエリーの火力が物を言います。
・装備
プラ3狙いであれば素早さよりもクリティカル率や攻撃力を上げて後手でもいいので一発の威力を上げましょう。

【エクレール】
・評価
ランカーテンプレ六天王の一人にして六天王第五位。
プラチナに上がるとアタッカーというよりもサポート的な役割が期待されます。
オートスキルで自身のヘイト値が下がる反面、味方の攻撃力を上げてくれるので安定してダメージが出せるためです。
また、スキル攻撃で敵を麻痺させて優位に戦えるのが利点です。
上位勢ではランスローの登場で陰りが見えた時期もありますが、銀狼ラージュリアの登場で緑パーティーが壊滅したこともあり復権したキャラクターです。
ただし、オルセンの登場やヴェロニカ・迎春リオノーラの復権により六天王の中では立場は危うくなりつつあります。
・装備
プラ3狙いであればデストルクシオの麻痺が入ると優位に進めますので装備は絶対的に素早さを上げるべきです。
また通常攻撃が複数体へのダメージですので突発を上げると瀕死の敵を一掃しやすいです。

【ジェイニー】
・評価
ランカーテンプレ六天王の一人にして六天王第六位。
拮抗した展開で大きく戦局を変えるスピードスターです。
彼女のオートスキルを考えればメインで使うのはオススメしません。
サブに編成してやや逆境の状況をひっくり返す役になります。
ランカー勢では必須レベルの存在でしたがオルセンやヴェロニカの登場で起用率は大きく落ちてきています。
今では、六天王の座すら危うい立ち場ですがプラ3狙いであれば未だにその力を存分に発揮できるでしょう。
・装備
プラ3狙いであれば突発攻撃率を付けるのがオススメです。
5連続攻撃で戦局が変わってたなんてのはザラに見れるでしょう。

【迎春リオノーラ】
・評価
長期戦に強いディフェンダーです。
オートスキルで味方全体の被ダメージを25%下げられるのが強力。
レジーナを中心とした耐久パーティーで一時覇権を握りつつありましたが銀狼ラージュリアの影響で低迷しました。
しかし、オルセンの登場で彼女をどれだけ生存させられるかが鍵になっているため一気に復権しつつあります。
・装備
素早さか防御力を上げましょう。
どちらもバランスよく上げるような中途半端なことはせず一方に集中しましょう。

【エルザ】
・評価
青は絶対に許さないマン。
オルセンが猛威を振るうアリーナ上位では使用率が著しく高いキャラクターです。
新・六天王に最も近い位置にいる新キャラクターです。
ただし相手に青属性がいない場合は使い勝手が悪い存在でもあります。
貧弱な白属性の攻撃力を補完できるためアリーナ・ギルクエ・レイド全てに使える重要キャラクターです。
・装備
素早さを上げましょう。
さらにエクレール対策に麻痺耐性をつけましょう。

◎上位◎

【ロシュヴァーン(スキル強化)】
・評価
スキル強化で一気に評価が変わった一人。
通常攻撃が120%で回復付きなので長生きするのが特徴。
また、スキルにより強化効果を解除したり封印したりとオルセンの天敵とも言える。
じわじわと人気が上がってきている存在だがエルザの登場で勢いは失いつつある。
・装備
素早さとクリティカル率を上げましょう。

【カロル(スキル強化)】
・評価
アタッカーとサポーターを両立する優秀なキャラクターです。
スキル強化によりサポート能力が大幅に強化されたのが特徴。
非常にバランスが良く使いやすいため万人に向くキャラクターです。
ただし銀狼ラージュリアが天敵になるので運が悪いと動く前に瀕死になっていることもあります。
・装備
サポート能力を発揮するためにも素早さを上げるべきでしょう。

【メーヴィス(スキル強化)】
・評価
オートスキルも優秀なアタッカーです。
スキル強化によりポイントブランクは一撃必殺で単体相手としては最強の技になりました。(黒限定であればランスローに劣る)
エリーやレオーネに比べればやや一発力に欠けますがステータスも優秀で使い勝手の良い存在です。
レオーネや銀狼ラージュリアとのパーティー相性は抜群です。
・装備
プラチナ3狙いであればアポカリプスでどれだけ敵を一掃できるかが決め手になるので攻撃力とクリティカル率が最優先になります。

【アセリア(スキル強化)】
・評価
鉄壁の防御力を誇るキャラクター。
銀狼ラージュリアとの相性が良いことやオルセンの盾としての役目などから評価が上がった存在です。
青属性に勢いがある今では評価が上がることはあっても下がることのないキャラクターです。
・装備
攻撃スキルも防御力に依存しているので防御力を徹底的に上げるべきです。
鈍足キャラクターなので素早さを上げるメリットはまったくありません。

【レオーネ】
・評価
旧ランカーテンプレ六天王の一人。
エリー・銀狼ラージュリアに続くアタッカーになります。
スキルは先にメナスウェーブを使いましょう。
エリーとレオーネは、お互いのオートスキルの相性が抜群にいいため二人を一緒に組ませれば圧倒的火力を発揮できます。
また、同様にレオーネと銀狼ラージュリアはお互いのオートスキルの相性が抜群にいいので組ませると火力が大きく増幅されます。
ランカー勢ではオルセンの登場やヴェロニカ・迎春リオノーラの復権により立ち場は弱くなっています。
・装備
ランカーになると素早さを上げる人が多くなりますが、プラチナ3狙いであれば攻撃力を最優先で上げるべきです。
メナスウェーブがクリティカル確定のスキルなのでクリティカル率を上げるより突発攻撃率や追加攻撃率を上げましょう。

【マリアンナ】
・評価
旧ランカーテンプレ六天王の一人。
銀狼ラージュリアの被害をもろに受けたためランカー帯では激減しました。
それでもサポート役としてはトップレベルのキャラクターになります。
アドヴェントゥスを使うことでダメージを減らして優位的に戦うことが出来ます。
やや素早さに難があり行動する先に相手が一巡してしまうこともあるのでフラネールがパーティーにいると助かるでしょう。
プラ3付近になると貫通攻撃持ち編成が増えるのでエワンゲリウムについては過度な期待はしないほうがいいでしょう。
・装備
アドヴェントゥスがどれだけ早く使えるかが最重要になりますので素早さが最優先になります。
あまり期待されない攻撃ですがマリアンナは緑属性なのでプラチナランクに多いエリーやエクレールにダメージが意外と通ります。
なので突発攻撃率を上げておくと瀕死のエクレールやエリーを倒してくれることもあります。

【レジーナ】
・評価
長期戦になればなるほど優位に戦えるアタッカーです。
手数で相手を打ち崩していくカウンターアタッカーになります。
迎春リオノーラとの相性が抜群で反撃と突発攻撃の山で相手を窮地に陥れることができます。
ただし、プラ3付近になると使用率が高くなってくる銀狼ラージュリアが天敵になり苦戦してしまいます。
一時期覇権を取りつつありましたが現在は失墜したキャラクターです。
・装備
彼女のオートスキルの特性上手数が重要になります。
オートスキルで攻撃力強化は補完されますので突発攻撃率に全振りしてしまうのも手です。

【クリスマスメルメル】
・評価
銀狼ラージュリアが多いランカー勢で一定の利用者がいるキャラクターです。
優秀なアタッカーですが、やや使いづらいキャラクターでもあります。
相手のパーティーに赤が多ければスキル2を使い、そうでなければスキル1を使いましょう。
オートスキルで突発攻撃率が上がりますので想像以上に活躍します。
またスキルは単体対象になりますので全体攻撃を持ったアタッカーと組ませないと総崩れになります。
問題点は、期間限定ガチャのため現状では入手方法がないことです。
・装備
素早さよりも突発攻撃率やクリティカル率を最優先で上げましょう。

【ランスロー】
・評価
黒属性に滅法強いキャラクターです。
素早さもトップクラスのため先手でエクレールやエリーをスタンさせ使用不能にすることが可能です。
ランカー勢では銀狼ラージュリアの登場で緑属性のレジーナやマリアンナが激減した一方でエクレールが復権してきた関係で先手を取れる彼女の利用率は一定数います。
・装備
素早さに全振りしなくてもオートスキルでトップクラスになります。
ですので先手を取れるくらいに留めて攻撃力やクリティカル率を上げる方がいいでしょう。
ただし一撃の威力を強くしすぎると開幕でエリーやエクレールを倒してしまいます。
ほどよく体力を残しスタンで相手のターンを無駄に消化させたほうが得策です。
サブのオルセンやジェイニーを引き出してしまわないように微調整しましょう。

◯中位◯

【エル・アルハ(スキル強化)】
・評価
強力なヒーラー兼サポーター。
非常に強力だが素早さに難があるためやや使いにくい。
オルセン耐久パーティーでの起用が一定数います。
・装備
素早さと防御力を上げるべき。

【ルル(スキル強化)】
・評価
白属性のパワータイプ。
非常に強力なキャラクターではあるが、上位ではエクレールやエリーがいる関係やオルセンに先手を取られてしまう素早さの低さが致命傷となる。
それでもサポートとしても優秀なのでプラ3狙いであれば活躍する場は少なくない。
・装備
素早さをあげましょう。
クリティカルは自身のスキルで補完できるので攻撃力や突発攻撃率を上げるといいでしょう。

【サンドラ】
・評価
オートスキルの敵全体の防御力30%ダウンが強力。
赤属性に多い火力キャラと相性が良い。
ただし単体ではやや火力不足感は否めない。
・装備
素早さとクリティカル率を上げましょう。

【アンジェリカ】
・評価
ディフェンダーとして突出した能力を誇ります。
防御力は全キャラトップでスキルを発動すればさらに被ダメージを25%軽減できます。
また、オートスキルが強力で味方全体のブロック率を最大45%も上げることができます。
ただし白属性なのでエリーやエクレールが天敵になるためプラチナ帯では過度な期待は禁物です。
・装備
防御力と素早さを上げましょう。

【メルメル】
・評価
オルセンの守護役としてジワっと人気が上がってきている存在。
と同時にオルセンの封印対策としての意味もなす。
今後評価がどんどん上がってくるであろうキャラクターです。
・装備
銀狼ラージュリアに一掃されないように防御力を上げましょう。

【ラージュリア】
・評価
青属性に強くオートスキルが優秀なのが魅力です。
ジェイニー対策に入れておくと便利でしょう。
・装備
素早さやクリティカル率、突発攻撃率を上げておくといいでしょう。

【シェーレ】
・評価
★4らしからぬ一発力を持ったアタッカーです。
幽闇で大ダメージを与えることができれば優位になれるでしょう。
またオートスキルで相手の防御力が下げられますのでアタッカー不足の時は組み込むのも手です。
・装備
幽闇で敵のHPを削るのがメインとなりますので素早さとクリティカル率を上げましょう。

【ロウェーヌ】
・評価
★4ではルピアやコルタに迫るアタッカーです。
ネル対策としてエクレールとセットでパーティーに入れるのが一時期流行りましたが、プラチナ上位でネルを入れる人は今では少数です。
そのため、今ではあくまでもアタッカーとしての利用になります。
・装備
スピードが売りのキャラクターなので素早さとクリティカル率を上げるといいでしょう

【ウェイン】
・評価
サポート役として高い評価を誇るキャラクターです。
オートスキルの味方全体クリティカル率25%アップはカルナと彼女のみとなります。
しかしカルナは単体攻撃特化のためアリーナでは使いにくくウェインの方が人気が高くなっています。
戦力が足りない時は優先的に入れたいキャラクターです。
・装備
素早さと攻撃力を上げましょう。

【コルタ】
・評価
★4ではルピアに次ぐ強力アタッカーとなります。
また個人的感想では隠しステータスでもあるのか反撃率が高いイメージがあり常に動き回っているように見えます。
アタッカー不足であれば最優先で入れたい存在です。
・装備
攻撃力を特化させたほうが彼女の能力が活きます。
突発攻撃率なども上げておくといいでしょう。

【ルピア】
・評価
★4最強アタッカーです。
別名緑絶対に殺すマン。(ただし今は緑が固くなりすぎてそうでもない)
攻撃力だけであれば★5アタッカーと並ぶ性能と言っても過言ではありません。
ただしプラチナに多い控えジェイニーとの相性は最悪なので過度な期待は禁物です。
・装備
攻撃力とクリティカル率に全力で問題ありません。

【ツキミ】
・評価
劣化版マリアンナ。
オートスキルが敵全体の攻撃力25%ダウンのため味方が早死にしてしまう場合は組み込むといいでしょう。
・装備
やや非力なため攻撃力を上げたほうがいいでしょう。
素早さは致命的に低いのであえて切り捨てるほうが無難です。

△下位△

【オフィリア】
・評価
劣化版ジェイニー。
控えに入れておき一発逆転を狙うキャラクターになります。
・装備
一発逆転を狙うキャラクターですので攻撃力やクリティカル率を上げたいところです。

【リディア】
・評価
全攻撃に貫通が標準装備されているためマリアンナ対策にピッタリのキャラクターになります。
また、凍結付与で有利に戦えることもあります。
オートスキルで追加攻撃率が40%アップするのも魅力です。
・装備
素早さや攻撃力を上げましょう。
また追加攻撃率を上げてほぼ確実に2回攻撃させるようにするのも手です。

【アグレイア】
・評価
レオーネとレジーナの能力を足して2で割ったような能力です。
長期戦向きな反面耐久面は脆いです。
ランカー付近では『崩陣撃・突』ぶっ放し枠として利用している人がいます。
・装備
素早さと突発攻撃率を上げましょう。

【ネル】
・評価
エクレール対策に有効です。
アタッカーとしても無難に活躍してくれます。
ただしメインアタッカーとして使うのは無謀ですので編成には気をつけましょう。
・装備
ダメージはそこまで大きくありませんが通常攻撃が全体へのダメージになります。
それを活かすために突発攻撃率や追加攻撃率を上げるべきです。

【マキア】
・評価
標準的なアタッカーです。
突出した強さがあるわけではありませんが、安定して活躍してくれます。
・装備
攻撃力やクリティカル率、突発攻撃率を上げましょう。

【リュイン】
・評価
敵のクリティカル率を下げるので結果的にディフェンダーの役目もこなします。
典型的なバランスキャラクターです。
・装備
素早さはやや難があるのであえて切り捨てて攻撃力や突発攻撃率を上げたい所です。

【エマ】
・評価
相手を状態異常にして有利に戦うことができます。
ただし確率は高くないのと素早さが低いので過度な期待は禁物です。
・装備
素早さはあえて切り捨てて攻撃力やクリティカル率を上げたほうがいいでしょう。

【ルノワ】
・評価
優秀なアタッカーです。
戦力不足な時はスキル2が全体攻撃なので大きな戦果を上げてくれます。
復刻イベントがきたら確保しておくのも手です。
・装備
長期戦には向きませんので攻撃力とクリティカル率を集中的に上げて一発の威力を上げましょう。

【ドロテア】
・評価
相手に脆弱を付与して有利に戦うことができます。
また、オートスキルで味方の反撃率を上げるのも魅力です。
復刻イベントがきたら確保しておくのも手です。
・装備
素早さやクリティカル率、突発攻撃率を上げましょう。

【ガレサ】
・評価
ディフェンダーですが、敵の攻撃力を下げたりスキルを封印したりとサポート役もこなします。
ただしエリーやエクレールが天敵になりますので今では活躍の場は減りつつあります。
・装備
防御力を上げましょう。

【アイリーン】
・評価
オートスキルで味方全体のダメージを上げるのが魅力です。
また、スキルで敵を凍結させ有利に戦えることもあります。
プラチナ帯でも稀に見かけることが出来る数少ない★3キャラクターです。
・装備
素早さは高くないのであえて捨てて攻撃力やクリティカル率を上げましょう。

【キーラ】
・評価
全キャラの中でもっとも素早さの高いスピードスターです。
先手でスキルを封印させ有利に戦うことができるのが一番の魅力です。
隠れた逸材でランカークラスでも稀に見かけることが出来ます。
・装備
彼女は先手封印が一番の魅力でもあり唯一の価値ともいえます。
ですので素早さと状態異常成功率をあげるのがいいでしょう。


【パーティー編成】

bc13823b5b15db9eaeb88052fabde639

現状で上位勢に人気のある編成です。
彼女たちを限界突破2以上で揃えればプラ3まで連勝で勝ち上がっていくことが大半になるでしょう。

f3056966fcc27b7a3c40c72926f616bd

★5が一体もいない場合の編成
これではプラ3はあまりにも厳しいと言わざるを得ない。

b8d06fbf76d05479da7284267b23ad44